【2024年最新】SUV専用タイヤのおすすめメーカー5選を徹底比較!

冬道用のスタッドレスタイヤや、雨に強いレインタイヤなど、タイヤにはさまざまな種類が存在します。

近年では車種専用のタイヤが多く販売され、装着するとその車種の良いところを伸ばし弱点をカバーすることができます。

今回は、近年人気の高いSUVの専用タイヤについて解説します。

タイヤ4本セットが¥8,900(税込¥9,790)~!
簡単3ステップで予約完了。初めての方でも安心♪

SUV専用タイヤとは?普通タイヤとの違い


まずは、SUV専用タイヤが普通のタイヤに比べてどのような違いがあるのかを見ていきましょう。

SUVは近年大人気の車種であり、車高が高くある程度の悪路を走破できる性能があり、室内空間が広く快適な車です。

レジャーで活躍する場面も多く、街乗りも快適に過ごすことができます。

万能なSUVですが、実は弱点もあります。

SUVはそのほとんどが車重が重く、タイヤに負担がかかりやすくなっています。

そのため燃費が悪いことがほとんどで、摩擦も多いのでタイヤの減りもはやいです。

重さはあっても車高が高いためにカーブや高速走行でふらつくこともあり、安定性に不安があります。

SUV専用タイヤは、それらの弱点をカバーすることができるように設計されています。

SUV専用タイヤ4つの種類


SUV専用タイヤは大きく分けて「オールラウンドタイプ」「オフロードタイプ」「コンフォートタイプ」「オールシーズンタイプ」の4種類が存在します。

それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

オールラウンドタイプ

オールラウンドタイプはその名の通りオールラウンドなタイヤのことであり、通常の路面の一般道路はもちろん、悪路でも走行できるように作られたタイヤです。

SUV全般の弱点をカバーする性能が備わっており、燃費向上性能が高いことはもちろん、カーブや高速走行で生じるふらつきも抑制してくれます。

また、ロードノイズも減らしてくれるので快適なドライブを楽しむことができます。

オールラウンドタイプのタイヤはSUV専用タイヤの中でももっともメジャーなものであり、悪路も走るレジャーから街乗りや快適なドライブまでバランスよくこなすことのできるタイヤです。

初めてSUV専用タイヤを購入する方やバランスの良い性能を求める方におすすめのタイヤです。

オフロードタイプ

オフロードタイプのSUV専用タイヤは、SUVならではの悪路走破性をさらに高めるためのタイヤです。

タイヤの表面のブロックが大きく、しっかりとグリップし地面を掴んで走ることができ、山や海や川で大活躍します。

トラクション性能が高いため、タイヤが車の力をしっかりと地面に伝え、角度がついた急な坂やゴツゴツとした道でも走ることができます。

砂地や濡れた路面でも滑りにくいですが、燃費性能や快適性はあまり高くなく、存分にアウトドアを楽しみたい方におすすめです。

また、山や海や川に行く機会の多い、キャンプや釣りが趣味の方にもおすすめできるタイヤです。

コンフォートタイプ

コンフォートタイプのSUV専用タイヤは、高速性能や快適性の高いタイヤです。ロードノイズの削減や走行時のふらつき軽減の性能が高く、燃費向上性能も高いという特徴があります。

高速道路や大きな国道を走るときだけでなく、普段の街乗りでも十分に性能を発揮してくれるタイヤです。

レジャーや本格的なオフロードよりも、家族とのドライブや旅行、街乗りでの快適さを求める方にはこのコンフォートタイプのSUV専用タイヤをおすすめします。

とくに、長距離を運転することがある方におすすめです。

オールシーズンタイプ

最後は、オールシーズンタイプのSUV専用タイヤです。

突然の降雪や夜間の路面の凍結にもある程度対応することができる、季節を問わず活躍することができるタイヤです。

ただし、スタッドレスタイヤほどの効果はないので、普段あまり積雪や凍結がない地域に住んでいる方におすすめです。

普段から積雪や凍結が起こる地域では、冬はスタッドレスタイヤを装着しましょう。

夏用タイヤとスタッドレスタイヤを両方用意するよりも経済的であったり、交換の手間を省くことができ保管場所に困ることもありません。

条件が合えば、かなり便利なタイヤであるといえるでしょう。

タイヤ4本セットが¥8,900(税込¥9,790)~!
簡単3ステップで予約完了。初めての方でも安心♪

SUV専用タイヤの選び方とコツ


では、実際にSUV専用タイヤを選ぶとき、どのような選び方をすればよいのでしょうか。選び方のコツや注意点などを説明します。

SUV専用タイヤの基本的な選び方

SUV専用タイヤを選ぶとき、まずはタイヤにどのような性能を求めるかを考えましょう。

たとえば、燃費の悪さを改善したいのであれば燃費性能がよいタイヤを選びます。

どのような性能を求めているのかが特に決まっていない場合はバランスの良い性能のタイヤを選ぶと失敗しないので、その場合はオールラウンドタイプをおすすめします。

山や海に行ったりキャンプや釣りやスキーなどのレジャー目的で車を使うことが多かったりする人には、SUVをさらに本格的に楽しむことができるオフロードタイプのタイヤをおすすめします。

このように、用途に合わせて選ぶことが重要になっています。

SUV専用タイヤの選ぶときのコツと注意点

用途によって選ぶのがもっとも大切なポイントですが、SUV専用タイヤを選ぶときにはいくつかコツがあります。

まず、耐摩耗性が備わっているかどうかを見ることです。
SUVは車重が重いために摩擦が大きく、タイヤが減りやすい傾向にあります。

減り方が偏る偏摩耗も起きやすく、タイヤの消耗が激しくなりやすい車種です。

この弱点をカバーするために、耐摩耗性の優れているタイヤを選ぶとタイヤが長持ちしやすくなり、頻繁に交換せずに済むため手間もかかりにくく、経済的です。

次に、ウェット性能が高いタイヤであるのかをチェックしましょう。

ウェット性能とは、雨の日などの濡れた路面でも車の運動性能が落ちにくくなるタイヤです。

濡れた路面では乾いた路面よりもブレーキを踏んだときに実際に止まるまでの距離が長くなり、車重の重いSUVではその距離がさらに伸びてしまいやすいです。

街乗りであってもレジャー目的であっても安全性に繋がる性能ですので、ウェット性能が高いタイヤであるかどうかはしっかりとチェックしましょう。

また、積雪時や路面凍結時でも走行することができるオールシーズンタイヤを選ぶ際は特に注意が必要です。

冬専用のスタッドレスタイヤよりも積雪や路面凍結への対応力は弱く、あくまでも普段あまり雪が降らない地域で使うタイヤです。

ですので、普段から雪が積もったり路面が凍結したりする地域に住んでいる場合は、冬になる前にスタッドレスに履き替えましょう。

オールシーズンタイヤの性能を過信して事故を起こしてしまわないよう、オールシーズンタイヤを選ぶかスタッドレスタイヤへの履き替えを選ぶかをご自身の住んでいる地域の冬の路面状況によってしっかりと見極めましょう。

SUV専用タイヤおすすめメーカー5選


では次に、おすすめのSUV専用タイヤを販売しているメーカーを5つ紹介します。

KENDA(ケンダ)

KENDA(ケンダ)は、台湾のタイヤメーカーであり、自動車だけでなく自転車などのタイヤも販売しているメーカーです。

日本では経済的でありながらコストパフォーマンスに優れたタイヤとして有名で、どれも非常にリーズナブルで手の届きやすいタイヤです。

ケンダは比較的安価なタイヤが多いですが、その中でもSUV専用タイヤを販売しています。

ケンダが販売しているSUV専用タイヤは「KR50 KLEBER H/T」であり、排水性の高さからウェット性能も優秀であり、ロードノイズの削減もされています。

SUV専用タイヤの中でもリーズナブルな部類のタイヤですが、剛性が高くしっかりとしているため耐摩耗性にも優れています。

走行時の安定性能は直進安定性能が高く、街乗りや長距離のドライブでも安心です。

SUV専用タイヤが気になるけれどあまりお金をかけたくないという方や、SUV専用タイヤの最初の一本にもおすすめのタイヤです。

タイヤ流通センターでは、SUV専用タイヤの交換を受け付けております。今回紹介した、KENDA(ケンダ)ならば最安プランにて提供できます。まずは、簡易見積もりをお試しください!

タイヤ4本セットが¥8,900(税込¥9,790)~!
簡単3ステップで予約完了。初めての方でも安心♪

TOYO TIRES(トーヨータイヤ)

TOYO TIRES(トーヨータイヤ)は兵庫県に本社がある日本のタイヤメーカーであり、リーズナブルでコストパフォーマンスの良いタイヤを販売しているメーカーです。

トーヨータイヤもSUV専用タイヤを販売しており、「PROXES CL1 SUV」です。

ウェット性能・ドライ性能(乾いた路面での性能)を兼ね備えたタイヤであり、燃費向上性能が高くなっています。

また、ロードノイズも削減されているので、快適なドライブを楽しみたい方や、街乗りで多く車を使う方におすすめのタイヤです。

GOOD YEAR(グッドイヤー)

GOOD YEAR(グッドイヤー)は、アメリカ合衆国発のタイヤメーカーです。

世界でもっとも大きなタイヤメーカーであり、リーズナブルなものから最高峰の性能を誇るものまでさまざまなタイヤを販売しています。

グッドイヤーでもSUV専用タイヤが販売されており、フラッグシップモデル「EAGLE F1 ASYMMETRIC 3 SUV」がおすすめです。

このタイヤはグッドイヤーのフラッグシップシリーズの中でもSUVのために設計されたもので、剛性が高く作られています。

タイヤが減りにくく、減りが偏りにくいですので、比較的長寿命なタイヤです。

高速走行時の安定性能が高く、ドライ・ウェットともにハイパフォーマンスを発揮するとても高性能なタイヤです。

タイヤに安全性を求める人や、高速での走行をすることが多い人におすすめです。

BRIDGESTONE(ブリヂストン)

BRIDGESTONE(ブリヂストン)は日本が世界に誇るタイヤメーカーのひとつです。

手の届きやすいタイヤから高価でハイパフォーマンスなタイヤまで、幅広い種類のタイヤを販売しているメーカーです。

ブリヂストンのSUV専用タイヤのおすすめは、プレミアムSUV向けの「ALENZA 001」です。

ドライでもウェットでも性能を発揮することはもちろん、剛性が高いことにより耐摩耗性が高く減りにくいタイヤです。

そして、ハイパフォーマンスタイヤには珍しい燃費向上性能の高さを持っているため、燃費が落ちやすいというSUVの弱点をしっかりとカバーしています。

高い水準でとてもバランスよくまとまったタイヤであり、タイヤにこだわって選びたい人におすすめです。

YOKOHAMA TYRES(ヨコハマタイヤ)

YOKOHAMA TYRES(ヨコハマタイヤ)は、ブリヂストンと肩を並べる日本が世界に誇るタイヤメーカーです。

リーズナブルなタイヤからハイパフォーマンスなタイヤ、スポーツタイヤやオフロードタイヤなどさまざまな種類のタイヤを販売しています。

もちろんSUV専用タイヤも販売しており、コンフォートタイプの「GEOLANDAR X-CV」がおすすめです。

ロードノイズを削減することによって静粛性が高く、乗り心地にもこだわって作られた快適性重視のタイヤです。

高剛性であることから、偏摩耗を避け、タイヤの寿命も長くなっています。

とてもバランスの良い性能をもっていて、快適なドライブを楽しみたい人におすすめのタイヤです。

また、ヨコハマタイヤが販売しているSUV専用タイヤにはオフロードタイプの「GEOLANDAR M/T G003」があります。

オフロードレースでのデータを元に設計された本格的なオフロードタイプのタイヤでありながら、比較的手の届きやすい価格で販売されています。

岩場や砂場、ぬかるみでも力強く走破することができ、ゴツゴツとした見た目が荒々しく、とても格好いいタイヤです。

本格的なオフロードを楽しむことができるだけでなく、静粛性や耐摩耗性もしっかりと考慮して設計されているので、街乗りの際も安心です。

オフロードタイヤを気軽に楽しむことができるおすすめのタイヤです。

タイヤ4本セットが¥8,900(税込¥9,790)~!
簡単3ステップで予約完了。初めての方でも安心♪

まとめ

今回は、おすすめのSUV専用タイヤとその選び方について解説しました。

SUV専用タイヤはプレミアムSUV向けのハイパフォーマンスなタイヤから、本格的なオフロードタイヤまで幅広く販売されています。

SUVの弱点をカバーし、良い所を伸ばすタイヤがたくさんありますので、ぜひ参考にしてください。

タイヤ専門店の「タイヤ流通センター」は、北海道から沖縄まで全国150店舗以上を展開しています。空気圧の点検はもちろん、窒素ガスの補充にも対応しています。このほか、タイヤ交換やバッテリー交換、オイル交換も行っているので、どうぞこの機会にお問い合わせください。

タイヤ4本セットが¥8,900(税込¥9,790)~!
簡単3ステップで予約完了。初めての方でも安心♪

icon