タイヤ交換の待ち時間、何しよう?店内・店外でのおすすめ過ごし方9選

タイヤ交換は、待ち時間の過ごし方に悩む方も多いのではないでしょうか?
SNSでも「タイヤ交換の待ち時間がヒマ!」「タイヤ交換中、ショップから離れても良いのかな?」などの書き込みが見つかります。

タイヤ交換の時間、ユーザーはどのように時間をつぶしているのでしょうか?定番から意外なアイディアまで、タイヤ交換のあいだにできるあれこれを、一挙解説します。

「これは!」というアイディアがあったら、次回のタイヤ交換でぜひ試してみてください。

タイヤ4本セットが¥8,900(税込¥9,790)~!
簡単3ステップで予約完了。初めての方でも安心♪

そもそもタイヤ交換の所要時間はどれくらい?


タイヤ交換は、平均して「4本で1時間~1時間半」ほどかかるのが一般的です。所要時間はタイヤのサイズによって異なり、タイヤが大きくなるほど時間も必要になります。

急に雪が降った朝などは作業が集中し、半日から1日仕事になる場合もあります。

タイヤ交換の所要時間は?待ち時間を短くするコツを合わせてご紹介

 

1本10分!?スピード交換ならタイヤ流通センター

「タイヤを外す」「ホイールを組み替える」「タイヤを取り付ける」「バランス調整をする」……、いくつもの作業が必要なタイヤ交換は、必然的に時間がかかります。

もし「タイヤ交換の所要時間を短くしたい!」と思ったら、作業スピードに定評があるショップを選んでみてください。

たとえばタイヤ専門店「タイヤ流通センター」なら、諸条件が整えば「1本10分」での交換作業も可能です。
手早く作業してもらうコツは、「できるだけ空いている日に、予約して行くこと」です。いますぐ、空いている日を問い合わせてみましょう。

タイヤ交換中の時間つぶしアイディア4選<ショップで待つ場合>


ここからは、タイヤ交換の時間を有効活用できるアイディアを紹介します。まず「交換時間をショップで過ごす場合」のアイディア4つです。

1. パソコンを持ち込んで仕事をする

タイヤショップの中には、待合スペースに無料Wi-Fiを整備している店舗もあります。無料Wi-Fiがあれば、パソコンを持ち込んでの仕事も可能です。

タイヤ交換の1時間~1時間半があれば、ある程度まとまった作業が進むという方も多いのではないでしょうか。
忙しいフリーランスや在宅ワーカーにおすすめの過ごし方です。

★おすすめ★
待合室に無料Wi-Fi完備!
アップガレージホイールズ厚木インター店

2. マインドフルネス(瞑想)をする

集中力や幸福感が高まり、心身に良い効果がもたらされると人気のマインドフルネスもおすすめです。

本来は横になりリラックスした状態で行うのが望ましいのですが、椅子にゆったり腰かけた状態でも取り組めます。広い場所も特別な道具も不要で、思い立ったらすぐ取り組める点も、待ち時間にうってつけ!

マインドフルネスは認知や感情をコントロールする力を改善し、自身をプラス思考に整えます。副交感神経を優位にするため、疲れを癒やしたいときにもおすすめです。

マインドフルネスは深く呼吸をしながら、自分の内面を見つめるのが基本のやり方です。初めての方は、マインドフルネスアプリも使ってみてください。

★おすすめアプリ★

  • Meditopia
  • Awarefy

3. 読書をする

定番ですが、最近はやっている人を見かける機会も減りました。せっかく「室内の座れる場所に1時間いる」のですから、本を持参して読書もおすすめです。
タイヤ交換前に気になっていた本、買ったきり手を付けていない本を探してみてください。きっと、タイヤ交換の時間が待ち遠しくなるはずです。

仕事に役立つ本、スキルアップにつながる本、小説や趣味の本もおすすめ。また「資産形成・資産運用」に関する本を読み、将来に備えるきっかけにしても良いでしょう。

★おすすめ書籍★

2022上半期ベストセラー「ジェイソン流お金の増やし方」(厚切りジェイソン)

4. タイヤ交換の様子を見学する

ショップによっては、待合スペースから作業場を見られるようになっている場合があります。せっかくなので、交換作業の様子を見学してみるのもおすすめです。

プロのタイヤ交換では、ジャッキアップやホイール組み換えひとつとっても、専用の機械を使います。また手早い作業に、時間を忘れて見入ってしまうかもしれません。

とくに小さいお子さん、車が好きなお子さんは大喜び間違いなしです。お子さん連れのタイヤ交換の際は、ぜひ見学してみてください。

タイヤ交換中の時間つぶしアイディア5選<ショップから出る場合>


タイヤ交換を待つ時間は、ショップの外に出ても構いません。作業終了後も、オーナーが戻るまで車を保管しておいてくれます。
店舗周辺を歩いてみると、思いがけない発見ができることもあります。

ショップから出る場合のおすすめアイディアを5つ、紹介します。

1. 近隣で買い物をする

思い切って、タイヤ交換中に買い物の用事を済ませてしまいましょう。

タイヤショップは国道やバイパス、大通りに面していることが多いため、近くにショッピングセンターやモールなどがあるケースがよく見られます。
リサイクルショップやディスカウントショップが近いタイヤショップもあります。

ただし買い物に行く場合、普段の感覚で「車がないと運べない量」を買わないよう要注意です。

2. カフェやパン屋さんを開拓する

車をショップに預けたら、近隣を歩いてみましょう。隠れ家的なカフェやパン屋さんが見つかるかもしれません。
車移動が多い人ほど、裏通りや住宅街はノーチェックであることが多いものです。意外な場所にお気に入りが見つかる可能性大です。

あまりショップから離れすぎると帰りが大変なので、Googleマップをチェックしながら歩くのがおすすめです。

3. ランチを済ませる

タイヤ交換の所要時間「1時間~1時間半」は、ランチを済ませるのにピッタリです。車をショップに置いたら、近場で手軽にランチを済ませてみても良いでしょう。

タイヤショップの周辺には、ファミリーレストランやファーストフード店、回転寿司店などがよく見られます。気軽に入れる飲食店が多く、おひとりさまランチにもおすすめです。

4. スーパー銭湯に行く

近くにスーパー銭湯があれば、汗を流しに行くのもおすすめです。1時間~1時間半あれば、お風呂に入って一休みしてくるのに十分!スッキリして愛車を迎えに行きましょう。

徒歩でスーパー銭湯に行く際は、荷物をできるだけコンパクトにまとめるのがコツです。タオルはレンタルを利用する、着替えは下着だけを持っていくなど、工夫してみてください。

また濡れたものや脱いだものの持ち帰りには、100円ショップで買えるビニール製の巾着袋が便利です。

5. 一度帰宅する

タイヤショップが自宅から近い場合は、思い切って帰宅するのもおすすめです。タイヤ交換時、必ずしもショップにいる必要はありません。但し、車を置くスペースがあるか、特に繁忙期などは断られてしまうケースもあるかもしれません。最大、どの程度で引き取りにいくかは受付時にキチンと相談をしましょう!

まとめ

「タイヤ交換の待ち時間、何をして過ごそう?」という悩みを解決するアイディアが見つかったでしょうか?

ショップ内で待っていなければならない、という思い込みを外すとさまざまな過ごし方が思いつきます。紹介したほかにも、「公園に行き写真を撮る」「美術館に行く」などもおすすめです。

ただしショップから出る際は、スタッフに一声かけておきましょう。およその戻り時間と、何かあったときは電話連絡をくれるよう伝えておくとお互いに安心です。

せっかくの1時間です。
記事を参考に、自分なりの有意義な過ごし方を見つけてみてください。

タイヤ4本セットが¥8,900(税込¥9,790)~!
簡単3ステップで予約完了。初めての方でも安心♪

icon