• タイヤ保証って入った方がイイよね。

    2019年10月08日

    最近はタイヤを購入すると別途パンクに対する保証を付ける事が出来るのご存知ですか?
    走行中のトラブルで多いパンクに対する保証として、クギを踏んでしまったパンクや縁石などに接触した事によるパンクなど、幅広く保証されるタイヤパンク保証。
    今では各社独自の展開によりタイヤのパンク保証を提供しています。
    保証の内容が異なる為、どこの保証がお得なのか?今回は代表的なものを比較していきたいと思います。

    大手カー用品チェーン店オートバックス

    タイヤ保証期間30ヶ月(2年半)という長期保証を提供
    基本的な1本パンクでも4本交換の対応をしてもらえそうです。

    保証の対象金額はタイヤ代+取付工賃+税の合計金額が
    8万円以上なら最大10万円までの保証が(5,900円+税で)受けられます。
    https://www.autobacs.com/static_html/shp/puncture/top.html

    大手カー用品チェーン店イエローハット

    タイヤ購入から2年又は25,000kmと言う保証ですが、
    全国のイエローハット680店舗以上で保証が受けれる!
    行きやすいお店で対応して頂けるのは、とてもうれしいサービスです。

    チェーン店のメリットを活かした保証サービスは
    価格帯により少しオートバックスより高め?と言う感じ。
    保証の対象金額はタイヤ代+取付工賃+税の合計金額が
    7万円以上なら最大10万円までの保証が(6,000円+税で)受けられます。
    http://www.yellowhat.jp/product/tire/tire_service/puncture.html

     

    大手カー用品チェーン店ジェームス

     

    定番の1本パンクで4本新品タイヤに交換は勿論
    保証期間が3年!
    更に、ロードサービスが利用可能!(条件有)

    もはや、タイヤの保証と言うより保険と言う感じ
    本当に困ったときに、助かる内容です。
    保証の対象金額はタイヤ代+取付工賃+税の合計金額が
    12万円以上なら最大14万円までの保証が(9500円+税で)受けられます。
    https://www.jms-car.com/service/pank/

     

    タイヤホイール通販フジコーポレーション

     

    2年間の保証はベーシックな感じですが、
    走行距離の制限が無い!(残溝条件有)
    最大30万円までの保証は業界最大級!

    上記の表の通り、手厚い保証が8プラン用意されており
    高額商品に対しても幅広く保証対応が可能なのは、タイヤへの拘りを持つユーザーには魅力的です。
    また、カー用品チェーン店と違い保証の対象は、タイヤ代+工賃もしくは送料のどちらかと言う事。
    https://www.fujicorporation.com/shop/sc/insurance/index.html

     

    タイヤ専門店東京タイヤ流通センター

     

    タイヤ保証としてはとてもベーシックな感じですが
    保証期間2年又は45,000kmまでと言う距離は驚きです。

    保証プランの加入金はなんと税込1,100円から!
    東京タイヤ流通センターの取扱う軽自動車用タイヤの最安値は
    新品タイヤ4本で8,990円+税(税込9,889円)
    東京タイヤ流通センターのタイヤ保証は他社とは違い工賃を含まないタイヤ代のみが保証対象となる為、1万円以下の保証が存在します。
    価格を出来る限り抑えた設定は、東京タイヤ流通センターらしい内容です。
    更に、保証金額も全体的に業界最安値級となっているのも魅力的です。
    https://www.tokyo-tire.com/lp/anshin-hosyo/

     

    中古カー用品チェーン店アップガレージ

     

    中古カー用品チェーン店のアップガレージではなんと中古タイヤも保証の対象!
    価格的には安いけど、中古タイヤは不安だなぁ。
    なんて人がほとんどじゃないでしょうか?
    中古タイヤ最大のデメリットと言える不安要素を保証でカバー出来てしまう。
    更に、保証の金額も東京タイヤ流通センター同様、業界最安値級!また、全国チェーンのメリットを活かした、全店での保証対応が可能なのも魅力的です。
    https://www.upgarage.com/

    同じタイヤを購入するなら得したい!と思うのは当たり前の事です。
    今はタイヤの価格だけではなく、サービスとして保証も選択条件に入る。
    そんな時代になったのかもしれません。

    最後に各社の情報を表で比較してみました。

    保証の内容を比較してみましたが、やっぱり行きつけの店舗は外せない!
    と言うのも人も居るでしょう。
    それは「行き易い」「使い易い」と言う
    付加価値が保証サービスを上回ったと言う事でしょう。(まとめ)

    あわせて読みたい
  • 最新記事